HOME>info>賢く選ぼう水道工事の修理業者!よくあるトイレの排水つまりの原因

賢く選ぼう水道工事の修理業者!よくあるトイレの排水つまりの原因

配管

業者選びで気をつけたい事

水道周りでトラブルがあった場合、業者に依頼する人は多いと思います。その場合、ネットを使って業者を探したり、電話帳から近くの業者に連絡をいれ来てもらう事になります。しかし、業者によっては法外な修理代を請求したり、故障していない箇所まで勝手に修理をして料金を余計に払わせようとする業者もあるので、気をつけなければいけません。業者に依頼する場合は、依頼したい業者がちゃんと専用の公式サイトを持っているのかチェックしておきましょう。他にも、電話で排水つまりを依頼した場合、受付の対応が丁寧かどうかも確認しておきましょう。良い業者はトラブルの原因を細かく聞いてくれ、作業員がどの位で自宅に着くのかもしっかりと教えてくれます。悪質な業者の場合、電話対応が良くなくトラブルの原因もちゃんと聞かずに依頼を受けようとする所が多いです。業者が来て作業を開始したら傍で見ておくようにしておくと、余計な修理をする行動を防ぐ事ができます。

作業員

トイレが詰まる原因とは?

排水つまりの原因でよくあるものは、トイレットペーパーの流し過ぎがあげられます。それ以外だと、トイレの中にペーパー以外のものを流してしまったり、ものによってはトイレで流せる掃除シートを多く使い過ぎて流す際に詰まってしまういうものがあります。トイレが詰まりやすい原因は、排水管の形に関係があります。トイレの排水管は排水トラップと呼ばれる構造をしています。カーブ内に水を貯めやすくする事で、汚水による臭いや虫が入ってくるのを防いでいます。しかし、ペーパーを使い過ぎると排水トラップ内でペーパーが水を吸い過ぎ、流す為の水が無くなってしまいます。その為トイレが詰まってしまうのです。トイレを詰まらないようにする為には、排泄物を先に流してから、ペーパーを流すなどの複数回に分けて流す必要があります。

広告募集中